最近よくある質問に答えます!!

どうも!こんにちは!😋

 

今回は、小島凌の番となります!

皆さん、ワールドカップ観てますか??

激アツですよね\(^o^)/

ベスト4が揃いましたが、どこが優勝しますかね~?('ω')

自分の予想はフランスですね☆

 

 

さて、今日は「最近よくされる質問に答えていきたい」と思います。

最近よく就活に関する質問をされることが増えてきました。

同じような悩みを持っている人も多いかと思うのでここでお答えしようと思います!

 

①就活って何から始めればいいの??

→まずは自己分析ですね!自分が何者なのかっていうのを知ること、そしてそれを言語化出来るようにすること。まずはここからです。その中でも自分が将来何をしたいのか、何を成し遂げたいのか、ということを一番深掘ってほしいです。

面接などでほとんど聞かれますし、それがそのまま志望動機につながります。

あとは、ゴールが見えないとやりづらいですからね(;^ω^)

もっと具体化するなら、どういう環境でどういう人と仕事をしたいとか、どういう働き方をしたいか、どういうサービスを提供したいかというところも考えられるとより自分に合う業界や企業が見えてくると思います!

 

②夏のインターンっていくべきですか??

→行くべきだと思います。ただ行く場所はしっかり考えたほうが良いと思います。自己分析がしっかり出来ていて、志望業界が固まっている人はその業界の中長期のインターンをいくべきだと思います。そこで実際に見ないと分からない部分を知り、他社との比較などをするべきだと思います。

まだ志望業界や行きたい企業が決まっていない人は、様々な業界の短期(1日~3日くらい)のインターンをいくべきだと思います。そこで業界の実務的な部分や社会における業界の立ち位置を知り、これからの就職活動でどの業界を選択肢とするのか取捨選択をしたほうが良いと思います。

 

③就職活動でよく聞かれる質問は??

・就職活動の軸

→これは、ほとんどの企業で聞かれました。就職活動をする上でどういう基準で企業を選んでいるのか、ということです。2つくらいあるといいかと思います。

また、就職活動の軸を決めるに至った経緯や思考、背景なども合わせて話せるとより良いです。

 

・志望動機

→これもほとんどの企業で聞かれることです。なぜこの企業を志望するのか、ということです。これは就職活動の軸と絡めて話せると良いと思います。

ex)自分の就職活動の軸は○○です。なのでそれを満たしているこの業界を選び、その中でも△△(企業名)を選んだのは、他とこういうところが違うから・こういう部分に惹かれたからです。

簡単に言うとこんな感じですね。

ここがしっかりしていないと、「なんでうち受けてるの?」ってなっちゃいます・・・。

 

・会社に入った時に成し遂げたいこと

→これは聞くところもあれば聞かないところもある、という感じですが、聞くところのほうが多かったです。

やはり、その企業に入ったあとのビジョンというのが見えないと採用しづらいので、そこがはっきりしている人は逆に採用したい!という風になります。

ただ、闇雲にこれがやりたい!というのではなく、企業の特徴や事業と自分がやりたいことがどうマッチしているのかをはっきりとさせないといけません。そこがずれていると採用側は、その人が自分の会社で活躍しているビジョンが見えません・・・*1

ここはしっかりしているだけ、他の人と差がつくところだと思います。

 

・逆質問

→ほとんどの面接で「最後に何か質問はありますか」ということが聞かれます。

ここで、「特にありません」やHPに書かれている事を質問すると、

「この子、本当にうちに興味あるの?」と思われてしまいます。

この逆質問で、いかに良い質問が出来るかというのが大事になります。

ここは業界研究や企業研究、会社説明会などの中で探していくのがベストだと思います。

そういうのが苦手な人のためにいくつか例を書いておきますね!(^o^)丿

・「面接官さんの今後のビジョンを聞かせてください」

・「仕事におけるやりがいを教えてください」

・「これまでの仕事の中で最も難しかったことを教えてください」

・「仕事をする上で注意していることはありますか」

・「会社の良いところ(改善すべきところ)を教えてください」

・「どういう人が活躍していますか」

・「会社に入る前に身に付けておくべき知識や能力はありますか」

 

こんなところですかね。面接時間は指定されているので、時間いっぱいまで逆質問できるといいと思います。

 

これまでつらつらと挙げましたが、これ以外にも企業によっていろいろ質問は変わってきます。

ですが、自己分析をしっかりと行い、自分の過去・現在・未来を深堀り、それを自分の言葉で伝えるようになれば大体の質問に対応することが出来ると思います。

たまに、「最近みたニュースで気になるものは」とか「最近ハマってるアプリは」というような変わった質問もありますが(笑)

それでも焦らず、しっかり考えて答えれば大丈夫です!(/・ω・)/

 

 

これからどんどん、インターンの選考やエントリーシートの記入などが増えてくると思います。もし困ったときは、先輩としてアドバイスできることもあるかと思うので、ぜひ頼ってくださいね!(^O^)/

 

では、今回はこのへんで失礼します。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

          f:id:shot-tohoku:20180711041325j:plain

 

                😋こじこじ😋

 

 

*1:+_+

『やりたいこと』は見つからなくても働ける。

皆さん、こんにちは! 東北支部メンバーの村山千尋です!

最近とても暑いですね。梅雨があけて、とても暑い日々が続きクーラー無しでは家にとどまってられません笑

 

さて、就活において一番といっていいほど聞かれるのはこの言葉です。

「やりたいこと、分からなくなりました。」

 

世の中は「やりたいこと」を見つけてそれに向かって突き進め!という言葉であふれています。でも、過去を振り返っても今まで楽しかったこと、頑張れたことを振り返っても「やりたいこと」、「ぶれない軸」というものはなかなか見つかりませんでした。

正確に言うと、「それっぽいもの」を自分の中で就職活動用に定め、それを深ぼられる度にやっぱり違うな、となり結局しっくりくるものは見つかりませんでした。

 

学生団体などをやっていた影響から、自分のやりたい事や成し遂げたい事を既に具体的に持っていて実際に事業をおこしたりとか、団体を立ち上げたりとかしている知り合いが何人かいて、その人たちを見るたびに、そこまでの時間や熱量をかけてやりたいと思えることなど見つからない、と思うようになりました。

もしかしたら、自分は空っぽなのではないか?と悩むことも多くありました。

何度も何度も頭の中をぐるぐると思考するようになり、あまり人と話さなくなりました。

 

でもある時、就職活動で面接して、やりたいことが見つからないという話をした時に、面接官の人に言われました。

「今の時点でやりたいこと、がある人ってほとんど嘘だと思うけどね。実際僕も見つかっていないし。ただ今はこの仕事が楽しいからやってるだけだよ。」

 

ああ、とその時思いました。

 

「やりたいこと」って見つけなくても前に進めるんだ。

 

やりたいことは?という質問をされることが多いかと思います。

その質問を、就職するための関門のようにとらえてしまってなかなか前に進めずに悶々と悩んでいる人もいるかと思います。

でも、一生変わらないような「やりたいこと」を見つけなければ、就職が出来ないわけではありません。今の時点でやってみたいこと、を見つければいいのです。

 

「やりたいこと」、というのは生きているうちに変わってくるものです。それに、何も行動せずにただ考えていても見つけられることは多分ありません。(考えることは重要ですが)

 

今の時点で分からない…と思っているのであれば、これかも!と思って行動しながら修正し、考えていけばいいのではないでしょうか。

 

自分は就職先を「やりたいこと」ではなく過ごしたい環境、一緒にいたい人や、なりたい姿などで決めました。

今も、やってみたい!と思ったことをやりながら模索しています。

インターンって、どう選べばいいの? ~私が大切にしていたこと!~

 

 

みなさんこんにちは

今回は小野が担当します!

 

最近夏のような暑い日が続いてますが体調は大丈夫でしょうか😂🍉

私は夏が1番大好きな季節なので毎日こんな天気だったらいいのになぁと思っています( 笑 )

 

 

 

さて、東北支部のブログ担当の千尋にブログの内容は私の伝えたいことなんでいいよ~とのことで・・・・何を書こうとパソコンににらめっこ状態ですが・・・

 

これからインターンシップに参加しようと思っている学生さんも多いと思うので、「私がどこのインターンに参加したのかの選んだ基準」と、「大切にしてきたこと」の2つについて書いていこうと思います!

 

このテーマを設定した理由は、私も去年どんな会社のインターンシップに行けばいいのか迷っていたので少しでも私の経験が良くも悪くも参考になればと思ったからです!

 

 

私は、他のメンバーのように「これがしたい!!!!」「こういう価値を社会に与えていきたい!!!」と将来について明確な気持ちがあったわけではありません。

自分は何がしたいのか、自分に向いている仕事は何だろうという状態だったので、このまま就活本番を迎えたらまずいと思い、どんな業界があって、どういう仕事内容があるのかを知り、具体的にイメージを持つために、インターンシップに参加しようと考えていました。

 

 

 

昨年私が参加したインターンシップは、旅行会社、金融、商社、等約8社のインターンシップに参加しました!(すべて1週間以内の短期インターンシップです)

 

どこの企業のインターンシップに参加しようか選ぶ基準は3つありました。

 

①大手

→大手の会社はエントリーシートWEBテストや面接での選考があったので、就職活動の練習になると思ったからです。また、参加する学生の意識が高いのではないかと考えの中で自分の弱みの克服につながればと思っていました。

 

②実際に業務を行える

→名前は知っているけど実際にどんな仕事をしているのかわからないことの方が多かったので実際に業務を行える会社を選んで取り組むことで仕事に対するイメージを明確にしたいと思っていました。

 

③自分の好きなことや興味

→やはり人間ですから好きなことや興味をひかれたところに行きたくなりますよね?

ここのインターンシップに行きたい!って思った企業があればそれは行くべきだと思います。

 

ただ大手!かっこいいから!とかそういう理由での大手ではなくて、これまでの歴史を経て今業界を引っ張っていっていく会社になっているのだろう感じて、その会社のインターンシップに参加することで同じような業界のインターンシップに参加している学生にも会えて他社についても聞けるとも思い選んでいました。 ただやはり、規模感や知名度だけではなくて、いわゆるベンチャー企業だったり、直接目にする機会はほぼないけれど多くの企業を支えているB to Bの企業のインターンにも参加してもっと視野を広げたほうがよかったと思っています。

 

 

インターンシップ中に大切にしてきたことは2つあります。

①必ず毎回目標を立て反省すること

→参加前日に目標を立てて終わったらすぐに立てた目標を達成できたかとその日の自分の言動とかノートに書いて反省をしていました。

たとえ1Dayインターンシップだとしても、目標を立てると立てないとでは、自分のその日の過ごし方について全然変わってくるので必ず行っていました

 

②メモをとること(当たり前だけどとっても大事)

 

 

 私のようにまだ自分がなにをしたいのか決まってない学生さんも多くいると思います。

私はそういう学生さんにこそ興味を持った会社から参加してみてほしいです。

就活情報サイトから探すと短期インターンシップが多いと思います。1日など短期的なものが多いから意味ないんじゃないか?と考える人もいると思います。たしかに1日で会社について知ることは難しいと思います。

ただ、人事さんもその会社で働いている人で、開催される場所も会社の中ということもあるので、会社の雰囲気を自分なりに感じてみて、合いそうか合わなさそうかを考えてみるのもいいと思います。

自分が興味のある業界はどうゆうものなのか、会社にはどんな仕事があるのか、どんな人働いているのか、情報サイトの文字情報だけで得ていたものを経験として知ることで考えが深めやすくなると思います!

私はまだ自分が何をしたいのか決まっていなかったので色々な業界に興味を持っていたし、どんな仕事があるのか知りたかったということから短期で参加をしていました。

 

この会社に入りたい!こんなことがしたい!!と強い気持ちを最初から持って参加するのは素晴らしいと思います。 ただ私もそうだったようにみんながみんながそうではないと思うし、今はまだなくても色々な会社を見たり感じたりして軸を見つけて行ければ大丈夫だと思います☺️

ちょっと気になるから行ってみよう軽い気持ちからでも全然大丈夫です!

 

重要なのは、ただなんとなく過ごさないことだと私は思います。

必ず何か吸収してかえるぞ!!!!!という気持ちで参加した方が普通に参加するより楽しくなるし、新しい発見もできると思うのでぜひ主体的に取り組んでほしいと思います

 

 

長々と書いてしまって申し訳ないです・・・最後まで読んでいただいてありがとうございました!😂🙇‍♂️

実際にどこの企業に参加したのかとか、どういう内容を行ったのかとか、面接どういうことしたのかとかありましたらなんでもお答えします😊

 

 

SHOTメンバー全員が少しでもみなさんの力になれればと思っていますので、気軽にお話してください☺️

 

 

 f:id:shot-tohoku:20180625215710j:plain

やりたいことがあるのに、行動出来ない人に伝えたいこと。

みなさまお久しぶりの浅沼が投稿させていただきます!

最近はいろんなイベントに参加させていただいたり、イベントのお話をしていただけたり、GrowthStageの準備をしたり、面談させてもらったりいろいろさせてもらってます。最高に充実した感じで生活しています!!

 

天気は良くなく、寒い仙台ですがいつも元気に活動しています(笑)

 

今回は行動にどうしても移せない人、行動してるけどなんかピンとこない人について書いていこうと思います!

まず、僕自身はどうなのかなんですが、僕自身興味あることはあまり物事深く考えることをせず行動に移してしまいます(笑)いいのか、悪いのかわかりませんが僕は後悔なんてしていません!興味あることって行動してうまくいこうがうまくいかなかろうが学ぶことが必ずあると思っているからです!

 

皆さんはどうでしょうか?行動できていますか?

行動してもしなくても損はないかもしれませんし、リスクも何もないと思います!

なんとなくうまくいくこともあると思いますがそこから何を得ますか?

どうなりたいですか?

 

僕なりに考えてみたことがあります!なので正しくもなければ間違ってもいないと思います(笑)

 

やりたいことがあるのに行動に移せない人は多分

「どうしたらいいかわからない。」「何から始めればいいかわからない。」

「失敗するのが嫌だ。」「恥ずかしい。」「笑われたくない。」

「私にはできない」

などなど理由はいっぱいあると思います。とてもわかります!

けど、それってやれない理由じゃなくてやらない言い訳じゃないですか?

結果はどうあれ、やってみたほうが学ぶものがあると思っています。

何をやったらいいかわからないのであれば、やれることをやってください!そこから始めてみるのがおすすめです!

行動してなんだかピンと来ていない人は目的を持っていない可能性があると思います。

何のために動いているのか明確にすることでピンときますよ(笑)

 

これを見て動こうと思う人はほとんどいないと思います。

動こうと思ってくれる人も動かないかもしれません。

しかし、こんなちょっとのきっかけで動ける人はめちゃくちゃすごいと思います!

 

もし、僕らが何か力になれるのであればなんでも相談してください!

一緒に動きましょう(笑)

f:id:shot-tohoku:20180618210851j:plain

 

 

 

自分のことが嫌いな人へ

 

東北大学農学部4年の村山千尋です!最近は雨が降ってて寒い日が続いていますね。

ところで、最初に皆さんに対し一つ問いかけをしたいと思います。

 

皆さんは胸はって自分のこと大好き!!と言えますか?

 

おそらく日本だとヘドバンばりに「うん!!」と勢いよく答えられる人は少ないと思います。私は実際あんまり好きじゃありませんでした。今も大好き!!といえない時がたまにあります。

でも、自分を好きになれないと生きていて楽しくないですよね。
ネガティブにとらえてしまったり、挑戦できなくなってしまったり。他の人から折角優しい言葉をかけられても正直に受け止められなかったりしますよね。そして就活の時期になり自分を振り返ってみると余計に嫌いになる人もいるかもしれません。

でも最近は少しずつ自分を好きになれてる気がします。何もできなさにうんざりすることは多々ありますが笑

自分を変えるためにやったことが二つあります。一つ目は、人は環境がつくるということを認識することです。そして二つ目は、自分と関わってくれた人たちがしてくれたことを思い出すことです。

当然のことながら人は生きてきた環境や周りにいる人たちに少なからず影響を受けながら暮らしています。自分のことを憎むことは今まで関わって支えてくれた人たちや環境を憎んでいるようなものです。

 

自分だけで生きてきたと思うと、『こんな自分は嫌だ!!!』と100%否定したくなります。しかし今まで自分を作ったのが自分の家族や先生や友達や先輩などだと思うと、自分を否定することは今まで関わった人に対して失礼だと思うようになりました。

 

また、自分の悪い面だけを見て、この経験や環境からこの性格は来ているのかな…と考えてしまうことも多々あります。しかし、悪い面だけをとらえるのではなく支えてくれた人が何を与えてくれたのかをもう一度思い出してみました。

父親は私のすることに対し、厳しくもありましたが自分のことを信じてくれて、だいぶ自由奔放にさせてくれました。母親は私の話をいつも親身に聞いてくれました。

そういうたくさんの助けがあって今の自分があり、今まで会ってきた人達のことが大好きです。だから今の自分の事もちょっとは好きになることが出来てます。

 

学生なので才能がある人とか、何かのスキルを既に持っている人はかなり少ないです。実際私も学生団体などにいたことはありますが、報酬をもらって責任を負って行ったわけではありません。多分ほとんどの学生は何ももたないまま企業に入ります。

 

何も仕事が出来ない!と思うことも多々ある中で、自分自身を認めることが出来ないとこれからの伸びしろを信じて努力することが出来なくなってしまいます。

だから自分自身を認めて好きになることがとても重要だと自分は考えます。

もし自己分析とかして自分嫌いだーーー!となった人いたら話聞くので言ってください!

 

f:id:shot-tohoku:20180612150345j:plain

【モチベーションを維持する3つの方法】

皆さんこんにちは!

今回は齋藤が書きます!

 

 

続々と友人が内定承諾し、進路が決まってきていることに喜びを感じている今日この頃です!

 

友達と将来何をしたいかや社会に何を与えたいかをお互い熱く語り合う時間が取れるようになってきたので最近めちゃ楽しいです!

こうした時間もたまにとって、自分の考えもブラッシュアップしていきたいと思っています(^^)/

 

 

 

さて、

今回書きたいと思うのは「モチベーションを維持する方法」です!

 

これをテーマにした理由はこれから就活やキャリア選択を行っていくうえで、モチベーションを上げ維持していくことは非常に重要だと感じたからです!

 

 

 

しかし、なかなか難しいですよね。。。笑

 

 

 

ですので今回は分かりやすく説明して、これからの就活だけでなく日々の活動に役立ててほしいなと思っています!

 

 

 

 

大きく3つに分けて説明していきます!

 

 

 

一つ目は、自分の「エンジン」を見つけることです!

ここでいうエンジンとは「やる気の原動力」です。

どういう状況に自分の身が置かれているときがやる気が出るのか分析してみてください(*^-^*)

自分の成長が実感できた時、周りのみんなから褒められた時、「やる気スイッチ」は人それぞれだと思います!

 

過去の経験をさかのぼってみると自分のモチベーションが高かった期間がいくつかあると思います!その期間に置かれていた状況を要素分解してその共通項を見つけてください!

 

その状況に自分の身を置くことでやる気が上がるだけでなく、その状況が業界選び、企業選びの一つの材料になると思います!

 

 

 

 

2つ目はビジョンを描くことです!

ビジョンを描くというのは、自分がなりたい姿だったり、成し遂げたいことなどといった「生きる意味」を見つけ、それに最短で向かっていけるようなプランを作ることだと思います!

 

逆に目的だけあってそれに対するプロセスが明確ではない時、料理に例えるとカレーを作りたいと思っているのに、必要な材料や調理器具、手順が分からない時って作れませんし、やる気が出ませんよね。。。

 

そういった自分の「生きる目的」を達成するための材料や手順を明確にすることでやる気が引き出すことができると思います!

 

 

 

 

 

最後の3つ目は生活にメリハリをつけることです!

つまり、、、遊ぶ時は思い切って遊ぼう!!!っていうことです。笑

自分の好きなことにとことん夢中になる時間というのは人生にとって大きなプラスになると思います!

 

遊ぶときは本気で遊ぶ!

是非行ってみてください!

 

 

 

以上「モチベーションを維持するために行う3つの方法」でした!

 

いかがだったでしょうか?

 

是非少しでもご覧になっていただいた方にとって有意義なものになってほしいなと思っております!

 

 

 

実践しなかったら全く持って意味ないです。笑

少しでも共感できるものがあったらそれを実践してください!

 

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!!!

 

 

 

 

 

たいきっく

 

ソース画像を表示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大事にしている考え、思いは・・・

どーも✋こんにちは!

3回目の登場になります、小島凌です(^o^)丿

 

皆さん、最近いかがお過ごしですか??

自分の最近のNewsは…

先日SHOTの東北、関東、関西、九州の4ヵ所にある支部のメンバーが集まり、「入学式+運動会?笑」をやりました!

自分は企画・運営も務め、準備から当日までとても楽しかったです( *´艸`)

改めて、「SHOT最高!」「一緒に頑張っていこう!」って思いました!

f:id:shot-tohoku:20180526230812j:plain

その時の集合写真です😋

 

 

さぁ、ではでは。本題に入りましょう!

今回は「大事にしている考えや思い」をテーマに書いていこうと思います👍

たくさんあるので厳選して3つくらいでいこうと思います笑

 

まず、このテーマにした経緯としては就職活動が大事にしている考えや思いについて

改めて深く考えるきっかけとなり、それが就職活動にとても役に立ったからです!

 

まず1つ目は…

「簡単に満足しないこと」です。

「ちゃんと出来たのなら満足しても良いじゃん!」とか

「成功したら満足なんじゃないの?」とか

思う方もいると思います。

確かに、何かを成し遂げたり、目標を達成したりしたら満足するかもしれません。

他の人から見たら十分だ、と言われると思います。

でも、自分が掲げた目標よりももっと良い結果が必ずあり、

何か1つを成し遂げたらまたすぐに次のステップがあり、

また、目標を達成するまでの過程でもっとこうすることが出来たとか

こうしたほうが良かったという部分があったりすると自分は思います。

だから、何事にも簡単に満足せず、

さらに上の目標を、もっと先を、より良いものを、という思考を

常に持っていたいというのが自分が大切にしている考えです。

 

「自分が立てた目標」や「夢」、「仕事」に関することでは

自分に対しては常に厳しくいたいと思います。

でもそれ以外の部分では自分にご褒美をあげたりして上手くバランスを取っています笑

 

 

2つ目は…

「最終的には自分!」

これは自分が就職活動を通して一番感じたことです。

どういう職業に就くのかも、どういう仕事をするのかも、どう生きていくのかも

それを決めるのは自分!ということです。

やっぱり自分が決めた道とか、自分が本当になりたいものに向かって行っている時

は大変でも、辛くても、楽しいしなんかワクワクするなって就職活動を通して感じました。

自分の意志で物事を決定して、それに向けて進んでいく。それが正しい人生の歩み方だと思います。

やりたくないとか、やらなきゃいけないではなくて、「~したい」ということを見つけてそれをする、それを目指すのが一番だと思います!

 

あと、自分の周りに「何がしたいか分からない」「何になりたいんだろう」

みたいな人が結構います。

自分の一意見ですが、そういう人は今現在自分が幸せを感じたり、喜びを感じたり、楽しいと思うことをすれば良いと思います。

それがもし仕事にできるならそういう職に就けば良いと思うし、ないなら自分で作るもしくは別な選択肢を考える、という判断をすれば良いと思います。

将来的に何になりたいとか、どうなりたいとか、何をしているのかとか

正直誰もわかりません。いまやりたいと思っていることやしていることが

将来も続けているか分からないし、それを目指しているかも分かりません。

途中でどんな道に進むか分からないなら今やりたいこと、目指したいものに向かっていけば良いと思います!!

 

 

そして最後、3つ目は…

「~のためにという思いを持ち続けること」

誰かのためにという思いは人の最大の原動力になるって誰かが言ってました。

誰かは覚えてません笑

でもそれを聞いた時に確かにそうだなと思いました。

誰かというのは自分でも構わないと思います。

自分のために、自分以外の人のために、具体的にいるのであればその人のために、

そういう思いを常に持って行動したいと思うし、とても大切だなと感じます。

「誰かのために」と思うことで、その相手のことを考え、思いやることが出来る。

また、問題意識を持つことが出来る。

これからも「誰かのために」「自分のために」ということを意識して行動していきたいと思いますね!

 

 

自分が大事にしている考えとか思いとか、意識していることは色々ありますが、大部分は上記の3つかなと思います。

自分の中の揺るがないこと、曲げない思いは誰しも持っているものだと思います。

それをどう体現するかが大切だと思います。

思っていても行動に移さなければ伝わりません。

思い、行動し、考え直し、行動し直す。人生はその繰り返しだと思います。

 

 

今回はちょっと真面目な感じになりましたね(^^;

でも今回のブログを書いたことで残りSHOTとして活動出来る期間で、

自分は誰に対して、どんな形で、何を提供したいのか、

自分達には何が出来るのか、それは今後の自分にどうつながるのか、

そもそもなんでやってるのかという部分を再認識できたと思います!

 

残りの活動出来る期間で最大限のことをやりたいと思います!!

ということで、今回のブログはこの辺で以上になります!👍

 

最後まで見ていただきありがとうございます!m(__)m

 

                  😋こじこじ😋